スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2011の投稿を表示しています

寒い日が続きます 冷え性のかたには温活

□冷え性対策

衣類や食事などで対応する。

衣類は「ヒートテック」のような機能性の衣類がお勧めです。

食事は体を冷やすものを避けましょう。

では一体何を摂取するか?

しょうが、ニンニク・・・

温活をしましょう!

女性では多い低体温症

35度C台の方が増えています。

ダイエット・・・食事制限や運動不足、体を締め付ける衣類、

血液の循環が悪くなり、内臓に影響を及ぼす。

血色が悪い。

だるい。

やる気が起きない。

対策:

おなかを温める。

カイロ、腹巻・・


プラセンタ・・馬プラセンタ、羊プラセンタ、豚プラセンタ

□プラセンタ

プラセンタは胎盤のこと。

そして化粧品につかわれるプラセンタは、動物の胎盤から抽出したもの。

おもに馬プラセンタ、豚プラセンタ、羊プラセンタなどが使用される。

プラセンタは赤ちゃんの細胞分裂をつかさどる成長因子を供給するものです。

栄養素ばかりではない点が重要です。

プラセンタエキスを取るということは、

こうした赤ちゃんの体で起きてる現象を自分の体に取り入れることに

ほかなりません。

ですから、細胞分裂ばかりでなく、体調を整えることにも影響するでしょう。

ドリンクでは有名なプララボですが、

芸能人御用達ですね。

濃度の違いがおもなものです。

栄養素は40種類と多く、体調管理にもよいでしょう。