スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2016の投稿を表示しています

アミノ酸と美白の切っても切れない関係

メラノサイトの量メラノサイトの量は遺伝で決まっています。メラノサイトのは働きは紫外線から肌を守ること。紫外線を受けるとメラニン色素が作られますが、これは肌を強い紫外線から守る働きをしています。しかしこのメラニン色素が多いと日焼けを促進してしまいます。ひいてはシミやそばかすを作ることになります。シミやそばかすの生成にメラノサイトが関わっていることがわかりました。アミノ酸の中にシステインがあります。システインはメラニンの生成をコントロールするアミノ酸です。システインの材料はセリンとメチオニンです。ですからメチオニンやセリンをサプリで摂取するのも有効です。できれば紫外線の工芸から直接防御できればいいのですが。実はあるんです。グルタチオンです。
グルタチオンはシステイン、グリシンそしてグルタミン酸が結合してできたものです。これらと紫外線対策の化粧品を併用して、
からだの中からシミやそばかすなどを遠ざけましょう。